ビジネスマン必須!相手を不快にしないメールマナー

ビジネスマン必読のメールマナー紹介サイト

押さえておこう!基本のメール形式

「メールを作成したはいいけれど、どことなくわかりにくい…。」
「ビジネスメールを通じて、取引先を不快にしてしまいそうで心配…。」
ビジネスマンにとって、メールでのやりとりは死活問題といえるほど重要で、それにまつわる悩みも尽きないもの。
メールを作成しなければいけない度にネットサーフィンをして、必要以上に時間がかかってしまったという話もよく聞きます。

ビジネスメールを作成するうえで、基本的な形式を押さえることが一番初めに必要とされます。
件名のつけ方から宛先の書き方、メールの終わり方やわかりやすい文章展開まで、どんなビジネスメールでも必要とされる知識を学ぶことが基本的な形式を押さえることにつながると言えるでしょう。

続いて重要になってくるのが、状況に応じたメールの文面を作成するためのコツを押さえることです。
そんな能力、場数を踏むことでしか習得できなんじゃないか…。
そう思ったあなた、残念ながらその通りです。
一朝一夕で身に着けられるスキルではありません。
しかし、テンプレートや例文を利用することで、ほとんどの場面への対応が可能となるのです。
このサイトではテンプレートや例文を多数ご紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

そして、最後に必要とされるのが、一番重要ともいえるメールマナーです。
取引先を不快にしては元も子もありませんからね。
よく間違いがちな項目をおさえて、メールマナーにそったビジネスメールを作成することが大切となってきます。

このサイトを利用することで、ビジネスメールのマナーを一から学び、身に着けることが可能となります。ぜひご一読下さい。

ビジネスマン必読!ビジネスメールマナー

一日に何通もやり取りする必要のあるビジネスメール。 そんな時に、書き出しや締めの文章、宛名の書き方などで迷ってしまうことはありませんか。 基本のメール形式を押さえておくことで、ビジネスメール作成にかかる時間を大幅に縮小し、仕事の効率化を図ることができるようになります。

これだけ押さえておけば安心なテンプレート集

ビジネスマンとして、臨機応変に状況に応じたメールの文面を作成するスキルは必須です。しかし、作成しなければならないメールの内容は多岐にわたります。 だからこそ、この記事で紹介する「書き出し」と「締め」のテンプレートを頭に入れておくことは、メール作成にかかる負担を大幅に減らすことに繋がるはずです。

あなたもしていない?よくあるマナー違反

ビジネスメールを作成するうえで、一番気にしなければならないのが送り先を不快にさせるような文面でないか否かです。 かと言って、メールマナーというのは誰かが教えてくれるようなものではありません。 この記事では、数あるマナーの中から、日ごろ私たちが犯しがちな間違いを厳選して紹介していきます。